2016年度ピアサポート学習会報告書「ひきこもり当事者主体による全国初の体系的なピアサポート学習会の実践報告」

¥ 500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト(日本郵便)

    簡易包装をしたうえで発送いたします。
    送料には事務手数料を含みます。

    全国一律 300円

2016年度にひきこもり当事者グループ「ひき桜」in横浜が主催し、1年間のピアサポート学習会「ひきこもりピアサポートゼミナール」「ひきこもり大学ピアサポートゼミナール活動報告会」の成果とアンケート分析・考察をまとめた報告書です。本文25000字、A4版23ページ構成、無線綴じで印刷会社に依頼して発刊しました。

アメリカの体系的なピアサポートトレーニングテキスト「Training in Consumer-Operated Services(SAMHSA)」を使って学び、オリジナル用語集を追加しながら少人数演習形式で学び合いました。報告書は今までに350部以上配布・販売させていただきました。また複数の雑誌で参考文献として取り上げていただいております。

目次:「ひきこもりをめぐる問題背景」「ひきこもりピアサポートゼミナールとは何か」「ひきこもりピアサポートゼミナールで使用したテキストについて」「ゼミナールの構成・時間割など」「今年度のプログラムについて」「今年度の開催報告」「最終アンケートの考察」「ひきこもりピアサポートに関する考察」「総括」

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する